競馬馬券の種類

馬券を購入する際、様々な種類があり、競馬にあまり詳しく無い人、これから競馬をしてみようという人のなかでわからない人もいると思います。ここではその馬券の種類を説明しようと思います。

単勝
どの馬が一番になるかを予想する馬券
馬連
1着、2着の馬を予想する馬券
馬単
1着、2着の馬を着順まで予想する馬券
枠連
馬番のほかに枠番があり枠で予想する馬券
複勝
3着までに入る馬を1頭予想する馬券
3連複
3着以内の馬を全て予想する馬券
3連単
3着以内の馬を着順まで予想する馬券
ワイド
2頭の馬が3番以内に入れば的中の馬券

枠番
馬番
F号 E号 D号 C号 B号 A号 馬名
6着 3着 5着 2着 4着 1着 着順

初心者がわかりにくい馬券についてもう少し詳しく説明します。

まずは枠連です。これは馬そのものの番号ではなく、別の枠番というのを利用して予想します。これはA号は予想できるけど、C号とD号は分らないというときに枠連1-2としておくことができます。それだけでなくもしA号がこなくても変わりにB号がこれば的中となります。

次に馬連馬単の違いです。
馬連は上記の場合、1-3と予想すれば1-3でも3-1でも的中です。しかし馬単でこの予想をした場合、1-3は的中ですが、3-1の場合ははずれとなります。同じように3連複3連単はそれぞれ3頭に代わるのです。

最後にワイドです。上記の場合3着以内に入った馬はA号、C号、E号なのですがこの馬を予想するときにA-CでもA-EでもC-Eでも的中になる馬券がワイドです。3着以内に入る馬の内2頭を予想するものです。

 

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)