競馬予想の仕方

競馬予想品評会を利用して競馬予想をして良い回収率を上げていただければうれしく思います。ただしこのサイトは過去のレースに注目したサイトです。最大の欠点である過去のレースと今回のレースは出走馬が違うという点です。

過去ではなかったがそれを覆す馬が出走すると思われる場合は迷い無くそちらを予想するのが好ましいかと思われます。

過去のレース展開から今回のレース展開を読むのは難しいです。このサイトを最大限活用していただくためには長い目が必要なのではと管理人は思っております。

今年は違うかも知れませんが、来年、再来年、10年後まで同じレースをすれば過去のレースの統計が十分活用できるものになるのではないかと思います。

また様々な投資法をする方にとっても勝つよう意義があるのではないかと思います。それは大穴狙いの方は波乱傾向の強いレースに絞り固く当てに行きたい人には堅めの傾向が強いレースのみ予想するなど投資スタイルにより参戦するレースを分けることも過去の統計から判断することができると思います。

競馬に絶対はありません。しかし可能性を高くすることはできるものと思っております。皆さんが競馬を楽しく、また的中させれるように心からお祈りしております。

一般人の頼みの綱は競馬新聞

普通の人なら厩舎に足を運んで馬の調子をみたり、調教師や騎手の感想など聞けるものではありませんし、1日中競馬のことを考えることさえ許されません。

つまり私たち一般人は競馬新聞でほぼすべての情報を得て最後にパドックなど確認する程度の情報で予想しなければなりません。競馬場に足を運ばない場合、競馬新聞のみで予想することになります。

つまり競馬を攻略するのではなく、競馬新聞を攻略する必要があるのです。一般誌も合わせればかなりの種類の競馬新聞が存在します。この新聞でこのコメントがでれば熱いなどを知っておく必要があると思います。当てになる競馬新聞もあればまったく見当違いの競馬新聞もあるはずです。

馬の予想も必要ないとは言いませんがほぼすべての情報といっていいほど大きく占める競馬新聞をもっとよく考える必要があります

競馬関係者の知り合いがいない限りは競馬新聞の情報がすべてです。私も含め今後は競馬新聞の傾向と対策を練る必要があると思います。

競馬新聞の作られ方

競馬新聞を製作している現場に勤めていた人からお話を伺うことができました。たまたま友人の結婚式で来ていた人なので特に親しいわけでもありませんが、興味があったのです少しだけお話を聞くことができました。

特に競馬予想に役に立つとは思えませんが特に知っておいて損はないと思い聞けた内容をご紹介してみたいと思います。

競馬新聞で一番忙しい曜日は金曜日だそうです。枠順など出馬表が確定、発表される曜日です。この曜日だけは毎週、大変だそうです。最初に疑似新聞を製作しておき確定したらすぐに差し替えを行います。変更があった場合は特に大変で予想印もやり直しです。出社時間も早くなるみたいです。

意外にも土日の開催日は落ち着いているみたいです。ほぼすべての内容が確定しているのでよく考えれば落ち着いているのもうなずけます。レース結果を待ち結果を打ち込む作業をするのみです。

同じように月曜日もレース結果を打ち込む作業が続きます。そのため火曜休みになることが多く、次回レースのために動き出すのは水曜日からだそうです。トラックマンと言われる人は翌日からのトレセン取材のための準備をしているそうです。

管理人はあえて注目していない予想印にかなり力を入れているみたいです。その場では言えませんでしたがレース当日は◎を入れた馬に注目を置いてみているそうです。

正直、特に予想に役立つ情報を聞くことはできませんでしたが競馬新聞を製作している内部の状況が少し垣間見えたように思いました。

正しい競馬予想

管理人は一昔前は年に何回かしか馬券を的中させることができませんでした。正直当たる気もしなかったと思っていたと思います。たまに行く競馬も一日朝から12レースすべて購入するものの、1,2回的中させてトータルマイナスで帰ってくることが多かったです。

なぜ、こんなに当たらないのだろうとコンピュータ予想に挑戦しました。以前よりも的中率は上がったものの、トータルプラスとまではなりませんでした。ここでいうコンピューター予想とは、パソコンショップなどで1,2万で販売しているよくある予想ソフトです。

様々な馬券購入法を試しましたが満足いく結果にはなりませんでした。しかし、今は3年連続年間収支プラスです。絶対勝つという自信こそありませんが、以前とは比べようもないほどプラスに転じることができています。

私は3年前に、ある競馬マニュアルサイトを活用し、勉強しました。この馬券を買えば勝てるという的確な勝ち方を望んで購入しましたが、残念ながらそのようなことはほとんど書かれていませんでした。しかし、それ以上の何かを掴んだと思います

今現在も結果がでているように、私の購入した競馬マニュアルによって馬券の買い方という基本的なことを理解することができました。これが今でも私の馬券購入法、競馬予想に大きな影響を与えています。

詳細まではここでは申し上げることはできませんが、競馬は1/2の確率ではないという内容でした。競馬は当てることは難しいということを理解し直して、負けても勝つという方法を教えてくれました。例えば5回に1回的中してもプラスになれば良いわけで、4回負けてもマイナスにならない投資法です。つまりこの場合は5倍以上の馬券を購入する必要がありますが、今思えばそんな基本的なことを理解しないで一生懸命予想していたと思います。

競馬ノウハウ、テクニックは的中させる努力はもちろんですが、外すことのほうが多いという事実の認識トータルでプラスにさせるという考え方が必要だと管理人自身も思います。

買う馬券、買う馬券すべて当てる人はいません。外すことを想定したトータルプラス術を磨く必要があると思います。

無料競馬予想について

競馬予想に必要ななんらかの法則について独自で断念した管理人はすでにある法則を利用することを考えました。まず思い当たるのが無料競馬予想です。

たくさんの競馬予想を無料提供してくれる有難いサイトがたくさんあります。しかし、その効果は期待できないのがほとんどでしょう。趣味程度で無料提供してくれる善意はありがたいのですが、馬券はタダではありません

その予想が見当違いならば損害を受けるのは自分です。管理人も回収率の高い法則を探すためにがんばってみましたがそれはそれは大変でした。しかも結局自分で探し出すことができませんでした。

もし、管理人が運よくその法則を見つけた場合、無料で提供することができるかを考えてみました。膨大な時間を費やし、気が遠くなるような膨大なデータ、統計を持って来て運よく見つけた法則をです。

そんなことができるはずもありません。競馬は当てる人が多ければオッズも下がります。つまり、提供することによりチャラにはならず、マイナスになるのです。

少なくとも法則を作り上げた努力とオッズが下がることも考慮した上でそれなりの対価でしか譲ることはできないと思います。もちろん本当にその効果が表れる優良な法則の場合ですが・・・。

競馬マニュアル(競馬で勝つための法則)というのはそれほど価値があるものなのです。そして競馬で勝つためには必ず必要なものでもあります。

競馬新聞は予想印を隠して予想してみよう

競馬新聞で一番目立つのが予想印です。◎、○、△などの記号は競馬新聞の中でも一番目を引く部分です。しかし管理人はこの予想印をほとんど信用していません。

信用していないというよりも信用できる競馬新聞を見つけ出すことが出来なかったという言い方が正しいかもしれません。あくまで記者の予想にすぎない記号ですが、確実に一番目立っています。

競馬新聞の数はそんなに無数にあるわけでなく、人気新聞は限られています。そしてその一番目立つ予想印がなんらかの形でオッズに反映されてしまっている可能性は十分に考えられます

競馬新聞の予想印を隠して予想してみて、最後に確認のつもりで見る程度が競馬予想も楽しめますし本当の予想を立てられると思います。もちろんその予想はオッズに反映する可能性も少なくなります。

予想印に惑わされる人はたくさんいると思います。あえてそこを見ずに、競走馬本来の力を見て予想してみるのも悪くないと思います。

競馬予想はレース単位ではない

この考え方は管理人独自の考え方です。かならずしも誰もが当てはまることではありませんので予めご了承願います。ただ、負け続けていた管理人が3年間連続トータルプラスという状況に導いたきっかけの一つがレース単位でなく年間トータルを見据えた競馬予想をしてきた点だという事実もあります。

あなたをはじめ、昔の私やほとんどの人は今から始まる一レースにすべての意識を向けて競馬予想をしているとおもいます。それはどういうことかというと絶対にこのレースで当てなければならないという考え方をしているとおもいます。

私はこのレースは別に外しても良いと考えています。もう少し詳しく言うと、的中させるならしっかり的中させ、外すなら思いっきり外すということです。たとえば昔の私なら必ず当てたいと考え、来そうな馬券を数多く購入し、的中させる確率を高めようとしていました。しかし、今はまったくもって違う考え方で馬券を購入しています。

それは馬券を何枚購入しても当たる馬券は一つだけだからです。1点買いとまではいかなくてもそんなに多くの馬券を購入することはありません。穴馬でなければないほど買う数を抑えます。

例えば2倍の馬券を同じ金額で2枚買っても当たるのはどちらかだけです。4倍にはなりません。プラスマイナス0です。リスク管理をしているつもりでも、次のレースも絶対に外せなく、それでいてプラスにはならない割の合わない投資法だということが分かります。

逆に100倍券(万馬券)を5枚ずつ購入しても、当たれば100倍、負けても次からの20レースで1回以上当てればプラスという考え方ができます。

言葉で言いかえれば、的中させて喜びたいのか、馬券で儲けて喜びたいのかということです。当たる確率は低くて、外すことも多い投資法ですが年間を通せばプラスになっているという夢のような投資法です。

もちろんこれだけで勝てるほど甘くはありません。しかし、的中させたいという競馬予想の基本を根底から覆す投資法です。詳しくはここでは記載しませんが、あなた自身の最高の馬券購入テクニックを身につける必要はあるとおもいます。参考に競馬マニュアルサイトを利用しても悪くないと思います。実にためになる内容です。

競馬は的中させることが難しいからこそ常にこれらのテクニックを利用する方法がトータルプラスの近道だとおもいます。

競馬予想で勝つために

競馬で儲けている人、プラスの人、回収率の高い人の多くは何らかの法則を持っています。少なくとも管理人が知る限りなんの法則もなく競馬でプラスに転じている人はいません

つまり、競馬で勝つためには何らかの法則を身に付けることが必須になってきます。ただ、この法則を身に付けるというのは非常に困難で、膨大なデータ、膨大な時間を費やして発見できるかできないかという厳しい現実があります。

管理人も以前、独自の馬券購入法則を見つけようと試みたことがありますが、断念せざるおえない事に気が付きました。ただ、競馬で勝つことを諦めたわけではなく、今現在でている競馬マニュアルサイトなどである程度の回収率をキープしている法則を手に入れて、さらに回収率を上げるため、外れた場合はなぜ外れたのかを自分なりに解釈、改善して少しづつ回収率を高める努力をしています。

もちろん自分で独自にその法則を見つけれるならそれに越したことはありません。競馬で勝つためになんらかの法則が必要なのは変わりません。管理人は断念しましたがそれでも発見できそうだという人はチャレンジする価値はあると思います。

とにかくその場その場で競馬で勝つことは確率上、非常に難しいものです。トータル収支でプラスに転じる、回収率を高めるためには法則を探す必要があると思います。

管理人がサイト上で予想しない理由

過去の競馬データを発信している競馬予想品評会ではレース前の独自の予想を立てることはしておりません。管理人の予想に自信がないというのは否定しませんが、それよりも管理人もあなたとほとんど同じ情報で予想しているからです。

特別に競馬関係者の知り合いもいなければ特にためになる情報というのも入ってきません。競馬マニュアルサイト、競馬予想サイト、競馬予想ソフトなどを利用しているとは言え、それは他人の予想であって、私個人が導き出した予想ではありません。

つまり公表することができないのです。正直申しあげてここ最近はかなり良い回収率をおかげさまで確保できております。通常のお給料では手に入れることができないぐらい回収できる月もあります。

しかし競馬はやはりギャンブルです。できるだけ投資に近い形で予想しているとは言え、ギャンブル要素が排除されることはありません

競馬はおいしい」と思っている管理人ですがそれを公に絶対にやったほうが良いと力説することもできません。最近は自分の予想を楽しむことよりも、投資感覚で成績の良い情報をもとに予想を立てています

競馬予想を楽しむよりも結果を楽しみたい現金主義の管理人にはこちらのほうが楽しくてしょうがありません。サイト上に予想を掲載することはできませんがあなたが好成績をのこせるマニュアル、予想サイト、予想ソフトや競馬新聞を見つけ出し、回収率を高めて頂けるように願っております。

 

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)