競馬の投資法について

競馬はギャンブルです。しかし、運任せのギャンブルだと諦めないことも必要です。実際には投資的要素もしっかりと含まれています

単純に説明すると

着順 オッズ
1-2 110円
1-3 200円

上記のようなレースがあったと仮定します。

あなたはこのレースに1000円馬券を購入する際、考えなくてはならないことがいくつかあります。単純に500円づつ馬券を購入した場合どうなるでしょうか?、

着順 オッズ 購入額 的中時
1-2 150円 500円 750円
-250円
1-3 200円 500円 1000円
+-0円

となります。コレではどちらにしても勝つことができない意味の無い投資法となっていることにお気づきだと思います。この場合

着順 オッズ 購入額 的中時
1-2 150円 400円 600円
-400円
1-3 200円 600円 1200円
+200円

となってしまいます。保険として600円回収しておき、200円を狙うほうがやる意味はあると思います。上記は負けるか引き分けかの勝負に対し、こちらは200円の収益か-400円の損害かという勝負をしていることになります。当然両方外れることもあるのですが・・・。ここでは省略します。

では次の例をとります

着順 オッズ 購入額 的中時
1-2 300円 500円 1500円
+500円
1-3 500円 500円 2500円
+1500円

この場合は1-3に狙いを定め、

着順 オッズ 購入額 的中時
1-2 300円 400円 1200円
+200円
1-3 500円 600円 3000円
+2000円

とすることもできれば、

着順 オッズ 購入額 的中時
1-2 300円 600円 1800円
+800円
1-3 500円 400円 2000円
+1000円

同じ競馬予想を立ててもこのように投資額によってその意味合いが変わってくるのです。より良い予想により良い投資額を考えなくてはならないのです。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)