回収率140%のデータマイニング馬券術

平日に競馬新聞を広げてデータ収集、研究し競馬場に足を運んでパドックで調子を観察、そんな馬券購入をしてプラスになっている人はどれくらいいるのでしょうか?競馬で勝つにはギャンブルなのでギャンブル要素は排除できないですがある意味、投資のような考え方で購入しなければなかなか運で勝てるものではありません

トータルしてマイナスになっている人が大半だと思います。あなたは馬券の回収率を計算したことがあるでしょうか?プラスマイナスゼロなら回収率100%ですが大半の人は下回っていると思います。つまりトータルで負けている。下手をすれば50%を下回っているほど大損している人も多いと思います。

努力が実を結ばないのがギャンブルです。そんな中、データ収集不要で回収率140%を達成している馬券術があるのです。「データマイニング馬券術」です。

データマイニング馬券術とは?

JRA-VAN NEXデータマイニング(月額840円)を利用した回収率140%の馬券術です。データマイニングというのは各競走馬の予想タイムを算出するものでJRA-VAN NEXTはJRA公認のデータを利用 しています。

このJRA-VAN NEXTはそこそこ優秀で、そのままのデータを使用して馬券を購入すれば的中率、回収率は80%から90%です。しかし、収支は結局マイナスになります。

その優秀なデータで購入対象レースを絞り、上手な購入方法に変化させ回収率をアップさせた馬券術がこの「データマイニング馬券術」です。

購入点数はわずか10点で均等買いという単純明快な購入方法で回収率140%にまで押し上げています。

データマイニング馬券術の優れている点

やはりこのデータマイニング馬券術の優れている点は長期スパンで収支を記録していることは当然ですが10点均等買いなので誰でも低予算から利用できリスクも少ない点だと思います。

1点100円から購入できる馬券で均等買いなので1レース1000円から始められます。もちろんその10倍でも20倍でも利用できます。

毎回のレースに何万も買えるなら良いですが、この馬券は100円、ここは5000円といった購入方法なら毎回、購入額が高額になり勇気が出ないという事もあると思います。時には買えないケースも生まれてしまう可能性もありますそんな心配も無いのがこの馬券術です。

財布事情により投資額は異なるとは思いますが10連敗したとしても1万円挽回は容易です。そんなリスクも少ないのもうれしい馬券術です。

それ以外の魅力は細かいところを言えばデータマイングだけを使用するので競馬新聞、専門誌を購入するよりも結果、安く済みます。さらにデータ収集も不要なので予想に時間や労力は必要ない点だと思います。1日当たりの作業時間はレース選定から馬券購入までたった20分程度。これで回収率140%を目指せるのですから利用しない手はありません。

データマイニング馬券術の使い方

データマイニング馬券術は極めて単純で分かりやすいので難しくて使えないといった事はほとんど無いと思いますがメールサポートも3か月間ありますので心配ありません。

まずはJRA-VAN NEXTを起動させて購入対象のレースのマイニングを調べ、マイニング1~5位の馬を3連複ボックス買いするだけです。

たったこれだけの作業なので簡単ですよね。

これで平均配当約7000円でたまに万馬券も当てれるのです。その結果が回収率140%という計算になるという事です。

血統・調子・騎手・馬場状態等、競馬に関する知識は一切必要ありません。競馬の知識がなくても簡単に実行できるのがこのデータマイニング馬券術なのです。

JRA-VAN NEXT データマイニング馬券術

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)